UA-209687166-1

QUESTのこと ‐49‐

999.9 *シリーズ

店頭で展開しているフォーナインズは26,400円のエントリーモデルから、50,000円を超すラインまで様々あります。その中でも999.9ロゴの隣に印された*(アスタリスクマーク)があるシリーズは上位ラインになります。

ただでさえ満足度の高いラインナップのフォーナインズですが、その中でも高品質&質感を追求して、大人が眼鏡に求める価値観を満たすシリーズ。上質なだけではなく、当然耐久性も備わっているわけで、アイウェアという大きな括りの中でも最高峰のモデルが揃っています。

QUEST店頭にはチタンとプラスチックのコンビネーションモデルなどのラインナップも展開していますが、一部モデルを抜粋してご紹介します。

ジャバラ機構が特徴的なフォーナインズ S-341T : 55,000円。
現行モデルの蛇腹機構。チタンを外と内から削って中心を中抜きしていて、剛性を保ったままバネ性を出しているので耐久性は言うまでもなく、陰影のついた横からの見た目もカッコいいです。
機能美が美しいです。

フォーナインズ M-24 : 53,900円。
チタン&プラスチックのコンビネーションフレーム。フロントからテンプルに流れるようなデザインのプラスチックパーツが美しいです。2008年に発表されたモデルにアレンジを加えてより洗練されたフォルムになった現行品です。逆Rを下側に配置して存在感を抑えた上品で大人しい仕様。

フォーナインズ S-380T : 51,700円。
Theフォーナインズな感じのハイラインモデル。
昔からフォーナインズを好きな方にはこのデザインのみをずっとご愛用されている方も多いです。フロントは二重構造で、前から見ると内側のチタンパーツがチラッと覗きます。さり気ない大人仕様。

以上の3モデルが、10数年前の元モデルからデザインを継承・現行モデルとして展開されている、人気どころのアスタリスクシリーズです。しょっちゅう欠品しているシリーズとも言えます。

そしてフォーナインズと言えどもやっぱりフィッティングは重要です。
一人一人にしっかり合わせてこそのフォーナインズ。

良いモノはその対価に見合う金額なのは当然ですが、眼鏡に関しては技術介入があります。

目を測ること、
レンズ知識のこと、
加工するスキル、
調整するスキル、

の、どれかがヤバいとその人に合った快適な仕様にはならないので気を付けないといけないです。

eyewearshop QUESTのスタッフはモデルによって異なる調整方法を熟知しています。

秋田県でフォーナインズを探されている方、もしくはご愛用されている方。いやらしいですけど…いやらしいですけども、全てのモデルに対応出来る技術と知識を持っている当店にお任せ下さい。

999.9に限ったことではないですが、今ご愛用の眼鏡で不具合がありましたら是非!秋田市山王のアイウェアショップ クエストへご相談を。

eyewearshop QUEST 伊藤

関連記事

  1. QUESTのこと ‐46‐

  2. QUESTのこと ‐20‐

  3. QUESTのこと ‐18‐

  4. QUESTのこと ‐26‐

  5. QUESTのこと ‐69‐

  6. QUESTのこと ‐81‐

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP